展示会出展

JOSKAS-JOSSM 2021「医工連携出会いの広場」★出展者募集★(第13回日本関節鏡・膝・スポーツ外科学会・第47回日本整形外科スポーツ医学会学術大会(応募締切:2021/4/30)

*感染症禍の状況によりハイブリッド展示またはオンライン展示に変更になる場合があります。ご了承下さい*

第13回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会・第47回日本整形外科スポーツ医学会学術集会 医工連携企画のご案内です。
「医工連携出会いの広場」では、医療者との共同研究開発を求める企業・行政機関の方々にご出展いただける「医工連携展示ブース」が設けられます。ぜひお申込みください。

第13回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会・
第47回日本整形外科スポーツ医学会学術集会
医工連携展示「医工連携 出会いの広場」開催概要



■ 会 期: 2021年6月17日(木)~19日(土)
■ 会 場: 札幌コンベンションセンター

■ 出展料: コモンズ賛助会員 70,000 円/1 ブース
       コモンズ正会員・一般 95,000 円/1 ブース

■ 募集数: 20 社程度

■ 実施内容:
  ・医療機器開発・医工連携に関するPRを行っていただき、
   医師からのご相談を受ける場を提供します


   1.医師との共同研究開発を求める企業,および医工連携活動を支援する
    行政機関等によるブース出展
   2.医療機器開発に関する医師との相談・マッチングスペースの提供
   3.医工クルーズ
   (医師等がコーディネータと共に展示ブースを巡り、意見交換をおこなう)
   ※実施内容については、今後の調整により追加・修正があります。

■ 対象:
  ・医師との共同研究開発を求める企業
  ・医工連携活動を支援する行政機関等


   *本企画の来場者の大多数は医療現場に従事するJOSKAS・JOSSM会員
    となります。当該分野において、「医療者と連携して医療デバイスの
    開発をおこないたい」「そのために医療者との交流機会がほしい」と
    いう強い意欲を持つ企業や行政機関、団体を対象とします。
    (例)
      ○ 医療分野での実績はないが、医療分野での新事業を検討している企業
      ○ 医療機器等の試作開発の実績を有する企業
      ○ 部品や部材の供給などで医療機器分野での参入実績を有する企業
      ○ 医療機器開発・事業化の実績を有する医療機器メーカー
      ○ 医療機器開発に取り組む医療機器ディーラー
      ○ 臨床現場と企業とのマッチングや共同研究開発を支援する行政機関や団体


■ 条件:
  ・医療者との共同研究開発を主たる目的として参加できること
   (製品販売が主たる目的でないこと)
  ・開催期間中(3日間)の出展対応が可能であること
  ・事後のフォローアップに協力可能な企業であること
  ・過去に本学会の「一般企業展示」に出展していた企業は対象となりません

■展示ブース(基本小間)の概要

healthcare_sangakurenkei_gb
展示台は、W900×D900×H700を予定。
左図のうち、背面パネル、展示台、社名板、白布は基礎小間に含まれます。
電気設備は、社名版用の40W1灯のみが基礎小間に含まれます。
上記以外の装飾等は、出展者負担となります。
その他展示品、小間の詳細は、下記連絡先へお問い合わせください。

*出展をお願いする企業様には「「ワンルック出展企業一覧」の原稿提出のご協力をお願いいたします。

*ご参考:JOSKAS/JOSSM meeting 2021
     ・第13回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会
     ・第47回日本整形外科スポーツ医学会学術集会
      公式WEBサイトはこちら


【申込方法】

■ 申込期限  2021年4月30日(月)

■ 申込み方法について 下記お申込みフォームよりお申込みください。
           出展者は審査により決定させていただきますので
           予めご了承ください。

医工連携出会いの広場 参画共創の指針

【審査結果通知】

 締切後、順次、ご担当者様宛てにE-mail にて通知いたします。


【本企画に関する連絡先】

一般社団法人日本医工ものづくりコモンズ
全国展示会交流プロジェクト事務局
E-mail:support@ikou-commons.com

更新日:2021/03/05