医工情報発信

第24回日本医工ものづくりコモンズシンポジウム 2019/6/20

シンポジウムテーマ「発想を変えるきっかけ」
医療機器開発では、ディストラクティブイノベーションが重要であると指摘されています。ディストラクティブイノベーションを達成するためには、発想を変える必要があるかもしれません。そこで、今回は発想を変えるという観点から、ご講演を頂く事になりました。お忙しい時期かと存じますが、多くの方のご参加をお願い申し上げます。

◆日 時  2019年6月20日(火)15:45~18:00
◆場 所  TEPIA(一般社団法人高度技術社会推進協会)4階会議室
      〒107-0061 東京都港区北青山2-8-44   
       電話:03-5474-6111
      *アクセスはこちら
◆参加費 無料 

◆主 催 一般社団法人日本医工ものづくりコモンズ
■プログラム
テーマ:「発想を変えるきっかけ」
司 会:柏野聡彦(日本医工ものづくりコモンズ専務理事)
15:45-15:50 開会の挨拶:北島政樹(国際医療福祉大学副理事長、名誉学長)

15:50-16:10 「東京都医工連携HUB機構の
      ディストラクティブイノベーションにおける役割(仮)」

      柏野聡彦(日本医工ものづくりコモンズ専務理事)

16:10-17:00「在宅や院外利用を想定した就寝バイタルと
      臥位・離着床行動の非接触・無拘束センシング」

      植野彰規(東京電機大学工学部電気電子工学科教授)

17:00-17:50「製品も会社もデザインで生まれ変わる」
      北川一成(グラフ株式会社 代表取締役社長)

17:50-17:55 閉会の挨拶:谷下一夫(慶應義塾大学名誉教授)

18:00- 懇親会(参加費 3,000円)

■参加申し込み方法
参加ご希望の方は、以下のお申し込みフォームに必要事項をご記入の上、
送信ボタンを押してお申し込みください。
お申込みフォームはこちら

更新日:2019/05/14