医工情報発信

日本医工ものづくりコモンズシンポジウム「どうなる?クラウドファンディング時代の医工連携・医療ベンチャー」 2019/9/27

急成長する「クラウドファンディング」。医療分野においても多くの成功プロジェクトが誕生。これからの医工連携では資金調達方法の1つとしてクラウドファンディングの活用がよりいっそう重要となる。クラウドファンディングには大きく、寄付型、購入型、投資型の3種類がある。それぞれのメリットを活かし、医療機器開発、医療ベンチャー経営をいっそう効果的に進めるための道筋を探る。

◆日 時 2019年9月27日(金)13:00~16:00
◆場 所 NATULUCK日本橋
     東京都中央区日本橋小舟町4-1 伊場仙ビル7階
     地図はこちら
     Zoom中継を予定
◆参加費 無料
◆主 催 一般社団法人日本医工ものづくりコモンズ
◆申し込み 参加お申し込みはこちらから
       

◆プログラム
 1.開会挨拶
  谷下一夫 一般社団法人日本医工ものづくりコモンズ 理事長

 2.講演の部
  「医療分野におけるクラウドファンディングの活用
   ~成功事例および成功のポイント~」
   田島沙也加
 READYFOR株式会社 キュレーション室 マネージャー

  「医療ベンチャー資金調達の新たな選択肢『FUNDINNO』
   ~日本初・投資型クラウドファンディングがつくる優しい資金調達の仕組み~」
   荒木 浩明
 株式会社日本クラウドキャピタル
   営業部シニアマネージャー/経営企画室

  「東京都における医療機器開発の支援スキームについて」
   佐藤 直
 東京都産業労働局
   商工部 創業支援課 課長代理

 3.パネルディスカッション
 「どうなる?クラウドファンディング時代の医工連携」

   パネリスト
     佐藤 直 東京都
     榊原 隆 西武信用金庫
     田島 沙也加 READYFOR株式会社
     荒木 浩明 株式会社日本クラウドキャピタル
     前多 宏信 株式会社フジタ医科器械
   モデレーター
     柏野 聡彦 一般社団法人日本医工ものづくりコモンズ

  話題提供①
   「医工連携の資金調達及びプロジェクトマネジメントの新たな可能性」
    柏野 聡彦

    一般社団法人日本医工ものづくりコモンズ 専務理事
    一般社団法人未来医療ファンディング&マネジメント 代表理事
    東京都医工連携HUB機構 プロジェクトマネージャー
    先端医療機器アクセラレーションプロジェクト 事業統括責任者

  話題提供②
   「医療機器メーカーから見たクラウドファンディングの可能性」
    前多 宏信
 株式会社フジタ医科器械 代表取締役社長

  話題提供③
   「医工連携×クラウドファンディングの時代に信用金庫が果たす役割」
    榊原 隆
 西武信用金庫 事業支援部 部長

 4.講評・開会挨拶
   谷下一夫 一般社団法人日本医工ものづくりコモンズ 理事長

◆申し込み 参加お申し込みはこちらから
      

更新日:2019/07/29