医工ものづくりサロン

第22回 医工ものづくりサロン 2018/3/16

ものづくりコモンズ主催の「ものづくりサロン」は、お蔭様で好評の内に開催しており、これまでの4回で、スタンフォード大学にて開発された「バイオデザインのプロセス」に関して、活発な議論を交えた講義ならびに実習を行ってまいりました。
今回は、ジャパン・バイオデザイン フェローシッププログラムで実際にプロセスを実践された方達による「バイオデザインの実際」をテーマとして、サロンを開催しますので、ご案内いたします。
このテーマは、医療機器開発をご担当されている方達にとって、最も関心のある課題「~ニーズの特定を如何にしたのか?」を主としたものです。是非ともご参加頂きますようにお願いいたします。


 ■日 時:2018年3月16日(金)13:00~18:00
 ■場 所:一般財団法人高度技術社会推進協会(TEPIA)地下一階 会議室
     (東京都港区北青山2-8-44) 地図はこちら
      外苑前駅 3番出口から徒歩4分

 ■募 集:先着40名、リピーター歓迎します。
 ■参加費: 一  般:1社 5,000円(1社から2名まで参加可能)
      賛助会員:無料(1社から2名まで無料)

 ■お申込フォーム:お申込みはこちら
 ■申込締切:3月12日(月)

◆プログラム
総合司会 
 大阪大学 八木 雅和 先生
  大阪大学大学院医学系研究科 バイオデザイン学共同研究講座 特任准教
  ジャパン・バイオデザイン・プログラムダイレクター

12:30 受付開始
13:00 参加者自己紹介(各1分)
13:30 【ケース1】
   谷口 達典先生
   ジャパン・バイオデザイン(大阪) フェローアルムナイ(第1期生)
   大阪大学大学院医学系研究科 バイオデザイン学共同研究講座 特任研究員
   株式会社 リモハブ CEO  
   事業内容:循環器分野における慢性疾患に関するソリューション開発等

14:15 【ケース2】
   田島 知幸先生
   ジャパン・バイオデザイン(東京) フェローアルムナイ(第1期生)
   東京大学医学部 付属病院心臓外科 登録研究員
   千葉大学工学部 フロンティア医工学センター 特別研究員
   株式会社 ALIVAS CEO
   事業内容:消化器分野における慢性疾患に関するソリューション開発等

15:15 【ケース3】
   桝田 浩禎先生
   ジャパン・バイオデザイン(大阪) フェローアルムナイ(第2期生)
   大阪大学大学院医学系研究科 バイオデザイン学共同研究講座 特任研究員
   大阪大学大学院医学系研究科 心臓血管外科
   循環器分野における慢性疾患に関するソリューションの開発を進めており、特許出願準備中

16:00 【ジャパン・バイオデザインの成果ならびに今後について】
   八木 雅和先生
   ジャパン・バイオデザイン プログラムダイレクター 
   大阪大学大学院医学系研究科 バイオデザイン学共同研究講座 特任准教授

16:30 全体質疑応答ならびに討論
17:00 名刺交換
18:00 閉会

【お問い合わせ先】
一般社団法人日本医工ものづくりコモンズ
堀口 彰  harryhoriguchi@siren.ocn.ne.jp
森尾康二 morio@nifty.com

更新日:2018/02/04