展示会出展

Medtec Japan 2018 特集 2018/4/18-20

日本医工ものづくりコモンズ(代表:北島政樹)は、医療機器の設計・製造に関する アジア最大級の展示会・セミナー「Medtec Japan 2018」に協賛し、わが国の医工連 携を加速させるため、3つのイベントの実現に協力しています。
皆様の来場をお待ち しております!

▼Medtec Japan 2018
 ■日 時 2018年4月18日(水)~20日(金)10:00~17:00
 ■場 所 東京ビッグサイト

 ▽公式HPはこちら

 [最新情報] 
 2/10 来場事前登録及びセミナーページが公開されました

【イベント1】
Medtec Japan 2018で「製販ドリブン・交流ゾーン」を設けます![ブース204]

日本医工ものづくりコモンズ(代表:北島政樹)は、Medtec Japan 2018特別企画として「製販ドリブン・交流ゾーン」を企画いたしました。このゾーンでは、わが国の 中でもトップレベルで医工連携に熱心な製販企業(医療機器メーカー)が出展します。製販企業は、医療機器に関わる法規制と市場を熟知した有力プレイヤーです。製販企業との連携を検討しておられる企業や自治体の皆様は、ぜひこの機会をご活用ください。

  [ブース204]日本医工ものづくりコモンズ「製販ドリブン・交流ゾーン」
  [開会式] 4月18日(水)10:30- ※ぜひご出席ください
  [出展予定企業]
   アルケア株式会社
   株式会社カワニシホールディングス
   株式会社河野製作所
   株式会社常光
   第一医科株式会社
   株式会社フジタ医科器械
   株式会社プラトンジャパン

【イベント2】
■「日本医工ものづくりコモンズシンポジウムin Medtec Japan 2018
『ビジネス化の時代を迎えた医工連携で、今、知っておくべきこと』を開催します!


日本医工ものづくりコモンズ(代表:北島政樹)は、Medtec Japan 2018で特別シンポジウムを開催します。医工連携は「ビジネス化の時代」を迎えました。このシンポジウムでは、臨床ニーズに基づく研究開発、ものづくり企業による医工連携の攻め方、中小企業による治験と承認、国や自治体のサポート体制の活用、医療機器の海外展開、人材育成といった観点から、「今、知っておくべき医工連携の最新ノウハウ」を共有します。

[日時] 4月18日(水)13:30-16:00
[場所] Medtec Japan 2018セミナー会場

[概要] わが国の医工連携は「助走段階」を突破し、次々に成功事例が生まれる「ビジネス化の時代」を迎えました。医療機器産業参入への関心は高まり、国や自治体によるサポート体制は拡充され、医工連携に取り組むノウハウも進化しています。このシンポジウムでは、医工連携の第一線で活躍するキーパーソンをお招きし、医工連携のための人材育成、臨床ニーズに基づく研究開発、ものづくり企業が円滑に医療機器産業に参入するための方法、中小企業による治験と承認の実際、海外医療機器の展開といった観点からパネルディスカッションをおこないます。会場の皆様にも積極的にディスカッションに参加いただきたいと考えています。

[パネリスト]
谷下一夫 一般社団法人日本医工ものづくりコモンズ 副理事長
柏野聡彦 一般社団法人日本医工ものづくりコモンズ 専務理事
前島洋平 株式会社カワニシホールディングス 代表取締役社長
林 正晃 第一医科株式会社 代表取締役社長
行政機関(調整中)

【イベント3】
■2018年Medtecイノベーション大賞エントリー募集開始!締切:3月9日

今年も「Medtecイノベーション大賞」のエントリー募集が開始されました。
Medtecイノベーション大賞は、日本の医療機器産業の発展に資することを目的として、医療機器に関わる優れた技術・製品をもつ企業を全国から募り、医工連携の有識者による厳正な審査(一次:書類審査、二次:プレゼンテーション審査)を経て、MEDTECイノベーション大賞(1社)、優秀賞(数社)、奨励賞(数社)等を選びます。
審査委員長として、日本医工ものづくりコモンズの北島理事長、妙中特別顧問が協力しています。審査委員として鎮西評議員が協力しています。
受賞者は、Medtec Japan 2018 展示会場内に設けられた「Medtecイノベーション大賞ノミネート企業PRブース」で、来場者に製品・技術をPRすることができます。ぜひ積極的にご応募ください。

▽詳しくはこちらをご覧ください
▽エントリーはこちらから行えます

更新日:2018/01/30