シンポジウム

第21回日本医工ものづくりコモンズシンポジウム 2018/6/29

シンポジウムテーマ「基礎から実践への橋渡し」
医療機器開発では、基礎研究から実践へと繋ぐ橋渡しが大変重要です。今回は、基礎研究の成果を実践へと繋ぐ道筋を辿って、医療機器開発のあり方を再考する機会として、医療機器開発に意欲的に取り組んでおられる3名の先生方からご講演を頂く事になりました。お忙しい時期かと存じますが、多くの方のご参加をお願い申し上げます。

◆日 時  2018年6月29日(金)15:45~18:00
◆場 所  Cross Transit 日本橋 福島ビル5階 会議室No.5 ロサンゼルス
     (〒103-0022:東京都中央区日本橋室町1丁目5-3)
       地下鉄三越前駅A4出口徒歩1分
      日本橋駅徒歩6分、JR新日本橋駅徒歩4分
       *アクセスはこちら
◆参加費 無料 (懇親会ご参加の方は3,000円頂戴します) 

◆主 催  一般社団法人日本医工ものづくりコモンズ
◆協 賛 (独)産業技術総合研究所 医療機器レギュラトリーサイエンス研究会
     (社)日本生体医工学会医療機器に関するレギュラトリーサイエンス専門別研究会

■プログラム
テーマ:「基礎から実践への橋渡し」
司 会:柏野 聡彦(日本医工ものづくりコモンズ 専務理事)

15:45-15:50 開会の挨拶
        北島 政樹(国際医療福祉大学副理事長、名誉学長)
15:50-16:30 「靭帯機能解析と十字靭帯温存型人工膝関節について」
        藤江 裕道(首都大学東京システムデザイン学部機械システム工学科 教授)
16:30-17:10「悩めるコーディネーターの独り言」
        安田 研一(山口県産業技術センター)
17:10-17:50 「Team IN KYOTO:医工連携オープンイノベーションへの挑戦」
        島田 順一(京都府立医科大学 教授)
17:50-17:55 閉会の挨拶
         谷下 一夫(早稲田大学ナノ・ライフ創新研究機構)
18:00- 懇親会
トラットリア・イタリア日本橋店
(中央区日本橋室町1-7-1 スルガビル地下1階)

■参加申し込み方法
参加ご希望の方は、以下のお申し込みフォームに必要事項をご記入の上、
送信ボタンを押してお申し込みください。

お申込みフォームはこちら

更新日:2018/06/01